WEBライターの探し方

WEBライター文章を書くのが得意な方だから、副業ではWEBライターの仕事をしよう。
そんなふうにWEBライターの仕事を探している人もいるでしょう。
ではWEBライターの求人情報は、どこで探せばいいのでしょうか?

探し方としては、例えばブログ記事を作成する場合、新商品のモニター記事を書きたいのであれば、モニターを募集しているサイトから探すといいでしょう。常時求人を募集しているわけではなく、不定期で新商品が発売される時期に合わせて大人数のモニターを募集するのが定番のようです。そのためモニターサイトを定期的にチェックして、募集されていたら申し込むという形になります。

WEBライターの求人に関してはいえば、企業と個別に契約を結び場合と、間にクラウドを挟んで仲介役を任せる場合があります。
それぞれメリットとデメリットがあるかた、どちらを選ぶかは人それぞれ異なりますが、迷った時は両方という手もあります。
なぜならWEBライターとは契約するのは1社だけというしばりはないからです。

それぞれ条件が異なっていて、フォーマットなども違っています。
どのやり方が自分にとってやりやすいと感じるのかは、いろいろ試して比較してみないと分かりません。
そういう意味では複数で実際にWEBライターとして、記事を書いてみるといいでしょう。
ただし、その場合は調節が難しくなります。
Aでは今週中に、Bでは半月後に・・・・とそれぞれで納期が発生するので、受ける依頼量が多すぎる事にならないように注意しましょう。
1週間で最低これだけの量が書ける人という具合に、量が決まっている場合もあるので注意しましょう。

副業に責任感を持とう

責任感副業<本業という考え方は間違いではありません。
しかしだから副業は、いい加減にしても構わないという事ではありません。
例えば本業ではいつ残業があるのか分からない、そんな状況で副業でアルバイトを始めたらどうでしょうか?
本業で残業があるたびに、副業のアルバイトをドタキャンしている。
もちろん本業を優先する事は仕方がない事ではありますが、それはアルバイトをドタキャンしてもいい理由にはなりません。

その場合、在宅ワークなど急に残業が入っても対応できる副業を選ぶべきだからです。
また在宅ワークでも、責任感がない人がたくさんいます。
納期に間に合いそうにないから、納期を遅らせて欲しい。
もちろん、人間ですから、誰だって予定通りにいかない事はあります。
ですが、納期に間に合うように作業は進めるべきですし、余裕を持ってスケジュールは組むべきです。

いきなり音信不通になってしまい、連絡がとれなくなってしまう。
在宅ワークはメールのみの連絡手段という関係も珍しくありません。
そのため、メルアドさえ変えたらもう連絡手段がなくなる。何かいろいろ面倒な事を言われる事はないだろう。

思ったほど稼げなかった、もっと条件のいい副業を見つけた。
そんな理由で簡単に音信不通になってしまうのは、さすがに無責任すぎるといえるでしょう。
誰も辞めてはいけないと言っているわけではありません。
ですが辞める時には、迷惑がかからないように、辞める1ヶ月前にその旨をつげ、そして依頼された仕事は全て納品した上で辞める
本業だから副業だからと区別せずに、仕事とは責任を持って行う行為なのです。

【必見】副業で稼ぐための情報満載オススメ副業情報NAVI
稼げるオススメの副業情報を公開しています!副業で稼ぎたい人必見のサイトです。